なみだめぶろぐ

ああ、なみだめ

2012/02/28(火) 08:38:16

話だけ聞くと凄く面白そうだけど、やってみたら糞だったソフトばかりなのはなぜ?
反証的に「そんなことない、面白いのもあるよ」って書こうと思ったら全部マルチだった。

 ワンピ無双もやたら持ち上げられてるけどつまらなさそうに見えるのはなんでだろう。

 見ていて引き込まれるようなソフトがないんだよね。うわ!キモ!って感じの奴は多いけどそれは引き込まれるとは違うし、何より普通っぽいゲームがない。販売数が多いゲームほどクソゲーなのはPS3だけだ。ろくにデバッグしてないとか、費用削減で手抜きしてるとか、いうんじゃなくて、あれだけ面白そうなネタでどうしてこんなになってしまうんだろうと思う。期待だけで買って、そのたびに裏切られる。この繰り返し。学習能力が0なのか、と言いたくなる。

 こうなってしまう原因に、ユーザーがゲームに何を求めているのか理解できていないことがあると思う。どんなゲームが面白いのか、ゲームメーカー側に聞いてみると、ほとんどが「美麗なグラフィック」、「斬新なシステム」と答える。ハードウェアの限界まで使い込んだクオリティの高いグラフィック。まあ、彼らの言うグラフィックというのが静止画の萌え絵だったりするんだが、理想と現実は違うということか。
 いっぽうで、ゲームプレイヤーの求めるのは「引き込まれるストーリー」。ストーリーといっても色々あるんだが、インタラクティブなゲームにはどっちかというとストーリーは不向きで、その結果として「ムービー垂れ流しゲー」が出てきた。ロックスターの偉い人がPS3版のFF13を見て「箱庭ゲーは終わった。次はこれだ」と言ったとか。ムービーゲーに比べて箱庭ゲーは作るのが難しいということ。ロックスターからみればFF13は物凄い手抜きゲーに見えたに違いない。

 つまり、作っている側の人が自分が欲しいゲームを作っていない。騙して売ってなんぼ。発売日までは神ゲー。漫画や小説や映画といった分野の人が自分がこういうのを見たい読みたいと思って作っているのとは真逆の姿勢で作るからダメなんだと思う。
4112 4046
4113 4112
なんでPS3ってつまらないソフトしかないの?

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら